TOPへ戻る
最終更新日:2015.11.15
名称

エンジュ(槐)

学名
Sophora japonica
Styphnolobium japonicum
名の由来
「槐」は、中国名。
性状
高木/冬季落葉
大きさ
高さ:15~20m/葉長:15~25cm/小葉長:2.5~5cm/花序長:30cm/花長:10~15mm/果長:5~8cm
形態
幹は直立し、大きく枝を広げる。小枝は緑色。奇数羽状複葉。7~9月に、1年枝の先に、クリーム色の花の複総状花序をつける。花後、数珠状にくびれた豆果ができる。
原産地
中国(中北部)
生育
強健で栽培容易。手はかからない。
利用
庭木、公園樹、庭園樹、街路樹。開花前の蕾は止血薬になる。
エンジュ
東京都新宿区、公園
2007.8.6
エンジュ
東京都新宿区、街路樹
2007.8.6
エンジュ
実がなっている
千葉県勝浦市、街路樹
2015.10.18
エンジュ
東京都文京区、街路樹
2005.8.27
エンジュ
東京都新宿区、街路樹
2007.8.7
エンジュ
東京都新宿区、街路樹
2007.8.6
エンジュ
東京都新宿区、街路樹
2007.8.7
エンジュ
果実
東京都新宿区、公園
2005.9.27
NOTE
TOPへ戻る