TOPへ戻る
最終更新日:2010.1.25
名称

ハリエニシダ(針金雀枝)

英名
Common gorse
学名
Ulex europaeus
性状
低木/常緑
大きさ
高さ:0.6~2m/棘長:3~5cm/花長:10~20mm/果長:1~2cm
形態
枝は緑色をし、同色の鋭く硬い棘で覆われている。3~5月に、多数の黄色い蝶形の小さな花をつける。花後、萼片に覆われるように豆果ができ、上向きにつく。
原産地
西ヨーロッパ、イタリア
生育
石の多い土地や荒野、乾燥地などに自生。乾いたやせた土を好み、丈夫で繁殖力が強いことから日本でも帰化が見られる。
利用
庭木、鉢植え。飼料、緑肥用。
ハリエニシダ
東京都文京区、小石川植物園
2007.4.10
ハリエニシダ
東京都文京区、小石川植物園
2007.3.28
NOTE
TOPへ戻る