最終更新日:2009.5.21
名称

キンカン(金柑)

ヒメタチバナ(姫橘)
マルミキンカン(丸実金柑)
英名
Kumquat
学名
Citrus japonica
Fortunella japonica
分類
Rutaceae
Citrus(キトルス)
性状
低木/常緑
大きさ
高さ:2m/葉長:6~8cm/花径:20mm/果径:2~3cm
形態
よく分枝し、枝にはほとんど棘がない。葉は厚みのある長楕円形で葉先に浅い鋸歯があり、葉柄にはごく小さい翼がある。裏面には多くの油点が見られる。7~10月頃、3~4回に分けて、白い5弁花を咲かせる。果実は冬に橙色に熟す。
品種
葉に斑が入るものや、果実が種無しのもの、酸味が少なく果実をまるごと生食できるものなど、園芸品種が多数ある。近縁に「ナガミキンカン(長実金柑) C. margarita」がある。
原産地
中国南部
生育
成長が遅い。やや寒さに弱いので寒地では防寒が必要。
利用
果樹、庭木。果肉の酸味が強いので、果皮だけ生食する。シロップ漬け、砂糖漬け、マーマレードなどに加工し、食用とする。果実は薬用に利用される。
キンカン
千葉県千葉市、住宅
2006.1.3
キンカン
花と果実(未熟)
東京都新宿区、住宅
2007.8.14
キンカン
果実
千葉県習志野市、住宅
2009.1.24
ページ top