TOPへ戻る
最終更新日:2016.7.19
名称

ナガバミズアオイ(長葉水葵)

ポンテデリア・コルダータ
英名
Pickerelweed
学名
Pontederia cordata
性状
多年草/冬季休眠/水生(湿性~挺水)
大きさ
高さ:60~100cm/花序長:8~15cm
形態
水中の土中の根茎から葉柄を伸ばし、細長い心形の葉をつける。6~10月頃、穂状花序を作り、淡青紫色の花を咲かせる。花は6弁で、上部の花弁1個に黄緑色のスポットが入る。
原産地
北アメリカ東部
生育
日当たりの良い湿原や湖沼などに自生する。
利用
水辺での栽培、鉢植え、切花
ナガバミズアオイ
千葉県八千代市、京成バラ園、池
2016.7.11
ナガバミズアオイ
千葉県八千代市、京成バラ園、池
2016.7.11

品種

名称

細長葉水葵(ほそながばみずあおい)

学名
Pontederia cordata var. lancifolia
特徴
葉が細長く、先端は尖る。
細長葉水葵
茨城県つくば市、筑波実験植物園、池
2012.7.10
細長葉水葵
茨城県つくば市、筑波実験植物園、池
2012.7.10
細長葉水葵
茨城県つくば市、筑波実験植物園、池
2012.7.10
TOPへ戻る