TOPへ戻る
最終更新日:2016.7.19
名称

ハナミズキ(花水木)

アメリカヤマボウシ(アメリカ山法師)
英名
Flowering dogwood
学名
Cornus florida
Benthamidia florida
名の由来
「ハナミズキ」は、花の美しい「ミズキ」ということから。
Dogwood」は、皮の煮汁で犬のノミ退治を行ったことによる。
性状
小高木~高木/冬季落葉
大きさ
高さ:5~12m/葉長:8~15cm/総苞径:70~90mm/果長:1.2cm
形態
樹皮は暗い灰褐色で、縦横に亀裂が入る。葉は対生し、側脈が明瞭。全縁で、縁はやや波打ち、裏面全体には白色の毛があり、特に脈上には毛が多い。秋に紅葉する。4~5月に、葉の展開とほぼ同時に開花する。花弁のように見えるのは総苞で、白、または桃色になり、先端が、内側にくぼむ。中心の塊が頭状花序で、黄緑色の小さな花15~20個が集合している。果実は楕円球形の核果で、9月頃に朱赤色に熟し、落葉後も長く枝にとどまる。
品種
総包の色が赤いものや、大輪のもの、葉に斑が入るもの、矮性種など、園芸品種がいろいろある。
原産地
北アメリカ
生育
日向を好む。成長が比較的遅く、放っておいても樹形が整いやすい。
利用
庭木、街路樹、公園樹。樹皮や根皮は、整腸や強壮に効果がある。
ハナミズキ
千葉県習志野市、街路樹
2016.1.1
ハナミズキ
千葉県千葉市、緑地
2016.4.26
ハナミズキ
千葉県千葉市、緑地
2016.4.26
ハナミズキ
東京都新宿区、戸山公園
2006.4.22
ハナミズキ
千葉県習志野市、公園
2016.4.22
ハナミズキ
千葉県習志野市、香澄公園
2016.7.7
ハナミズキ
千葉県千葉市、街路樹
2016.7.7
ハナミズキ
千葉県習志野市、街路樹
2016.1.1
ハナミズキ
東京都新宿区、街路樹
2006.4.22
ハナミズキ
千葉県習志野市、公園
2016.4.22
ハナミズキ
千葉県千葉市、街路樹
2016.7.7
ハナミズキ
千葉県千葉市、街路樹
2016.7.7
ハナミズキ
東京都新宿区、戸山公園
2005.10.1
ハナミズキ
東京都新宿区、集合住宅
2007.11.4
ハナミズキ
千葉県千葉市、街路樹
2016.7.7
ハナミズキ
東京都新宿区、街路樹
2007.4.29
ハナミズキ
千葉県千葉市、街路樹
2016.7.7
ハナミズキ
千葉県千葉市、街路樹
2016.4.10
ハナミズキ
千葉県習志野市、住宅
2016.4.12
ハナミズキ
苞と蕾
千葉県千葉市、街路樹
2016.4.13
ハナミズキ
苞と蕾
千葉県千葉市、街路樹
2016.4.13
ハナミズキ
苞と蕾
東京都新宿区、住宅
2006.4.24
ハナミズキ
苞と蕾
千葉県千葉市、街路樹
2016.4.13
ハナミズキ
苞と蕾
東京都新宿区、街路樹
2006.4.22
ハナミズキ
苞と蕾
東京都新宿区、住宅
2006.4.24
ハナミズキ
苞と花
千葉県千葉市、緑地
2016.4.26
ハナミズキ
苞と花
千葉県習志野市、公園
2016.4.22
ハナミズキ
苞と花
千葉県習志野市、公園
2016.4.22
ハナミズキ
東京都新宿区、街路樹
2007.4.29
ハナミズキ
果実(未熟)
千葉県千葉市、街路樹
2016.7.7
ハナミズキ
果実
東京都新宿区、集合住宅
2007.11.4
NOTE
TOPへ戻る