TOPへ戻る
最終更新日:2008.8.4
名称

エゾミソハギ(蝦夷禊萩)

英名
Purple loosestrife
学名
Lythrum salicaria
性状
多年草/小さな芽で越冬
大きさ
高さ:50~150cm/葉長:5~7cm/花序長:20~30cm/花径:10~13mm
形態
ミソハギ」に似るが、茎や葉、花序に短毛があり、葉の基部は茎を抱く。葉は幅が狭く細長い。花期は7~8月。
原産地
日本(北海道~九州)、ユーラシア大陸、北アフリカ
生育
日当たりの良い野山の水辺、湿地に自生。乾燥にもそこそこ耐える。
利用
花壇植え、切花。全草を乾燥させたものは、薬用として利用される。
エゾミソハギ
「ミソハギ」(手前)と「エゾミソハギ」(奥)
東京都文京区、小石川植物園
2008.7.23
エゾミソハギ
東京都文京区、小石川植物園
2008.7.23
エゾミソハギ
東京都文京区、小石川植物園
2008.7.29
エゾミソハギ
東京都文京区、小石川植物園
2008.7.23
TOPへ戻る