TOPへ戻る
最終更新日:2008.5.13
名称

チョウセンレンギョウ(朝鮮連翹)

学名
Forsythia viridissima var. koreana
Forsythia koreana
性状
低木/冬季落葉/雌雄異株
大きさ
高さ:2~3m/葉長:6~10cm/花径:25mm
形態
細長い枝を地際からたくさん伸ばして株立ち状になり、若い枝は湾曲ぎみになる。幹は中空で、薄い隔膜で細かく仕切られる。葉は先が尖った長楕円形~長卵形で、対生する。葉は三出複葉になる場合がある。葉は先端部には鋸歯があり、元の方は全縁。3~4月頃、葉の展開に先だってやや下向きに山吹色の花を咲かせる。花弁は4枚。花の最盛期を過ぎる頃に葉が展開する。果実は蒴果。
類似
レンギョウ」は若い枝が垂れる。幹は中空。葉に先だって開花。
シナレンギョウ」は枝が直立する。幹は中空で、薄い隔膜で細かく仕切られる。葉と花がほぼ同時に展開する。花数が多く花弁が細長い。
「チョウセンレンギョウ」は枝がやや湾曲する。幹は中空で、薄い隔膜で細かく仕切られる。葉がやや幅広い。葉に先だって開花。花色は山吹色。
原産地
朝鮮
チョウセンレンギョウ
千葉県習志野市、公園
2008.3.29
チョウセンレンギョウ
東京都文京区、小石川植物園
2006.3.18
チョウセンレンギョウ
東京都文京区、小石川植物園
2006.3.18
チョウセンレンギョウ
東京都文京区、小石川植物園
2008.5.6
チョウセンレンギョウ
東京都文京区、小石川植物園
2006.3.18
NOTE
TOPへ戻る