TOPへ戻る
最終更新日:2013.3.25
名称

レンギョウ(連翹)

レンギョウウツギ(連翹空木)
英名
Golden bells
学名
Forsythia suspensa
名の由来
「連翹」は、花の形を鳥の長い尾羽にたとえた漢名。
性状
低木/冬季落葉/雌雄異株
大きさ
高さ:2~3m/葉長:4~8cm/花径:25mm/果長:1.5cm
形態
細長い枝を地際からたくさん伸ばして株立ち状になり、若い枝は枝垂れる。幹は中空。葉は先が尖った長楕円形~長卵形で、対生する。葉は三出複葉になる場合がある。葉は先端部には鋸歯があり、元の方は全縁。3~4月頃、葉の展開に先だってやや下向きに黄色い花を咲かせる。花弁は4枚。花の最盛期を過ぎる頃に葉が展開する。果実は蒴果で、長方形で粒状の皮目がある。種子には狭い翼があって鋭く尖り堅い。雄ずいの長さが違う、長花柱型と短花柱型があり、同型では受精がなく結実しない。
類似
「レンギョウ」は若い枝が垂れる。幹は中空。葉に先だって開花。
シナレンギョウ」は枝が直立する。幹は中空で、薄い隔膜で細かく仕切られる。葉と花がほぼ同時に展開する。花数が多く花弁が細長い。
チョウセンレンギョウ」は枝がやや湾曲する。幹は中空で、薄い隔膜で細かく仕切られる。葉がやや幅広い。葉に先だって開花。花色は山吹色。
品種
葉に斑の入ったもの、矮性タイプ、花が大型などの園芸品種がある。
原産地
中国
成育
繁殖力が旺盛で、枝の先は垂れて地面につくと根を出し活着する。強剪定に耐える。耐暑耐寒性が強く、強健で移植に強い。
利用
庭木、公園樹、生け垣、庭園樹、添景、根締め。
レンギョウ
千葉県習志野市、街路樹
2013.3.19
レンギョウ
千葉県習志野市、街路樹
2013.3.23
レンギョウ
千葉県習志野市、街路樹
2013.3.19
レンギョウ
千葉県習志野市、街路樹
2013.3.23
レンギョウ
千葉県習志野市、街路樹
2010.3.27
NOTE
TOPへ戻る