TOPへ戻る
最終更新日:2015.12.1
名称

ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)

アメリカヤマゴボウ(アメリカ山牛蒡)
英名
Pokeweed, Inkberry
学名
Phytolacca americana
性状
多年草/冬季休眠
大きさ
高さ:50~150cm/葉長:20~30cm/花序長:15~20cm/花径:5~8mm
形態
根はゴボウ状に肥大する。茎は直立し、紅紫色を帯び、上部で分枝して広がる。葉は先が尖った卵形~楕円形で、全縁で、葉柄があり、互生する。6~9月頃、総状花序を作り、下垂させる。花は花弁はなく、白い萼片が5枚で、中心に緑色で扁球形の子房がある。花後、花序の基部の方から果実は順に熟していく。果実は扁球形の液果で、黒紫色に熟し、同時に果柄が紅く色づく。
原産地
北アメリカ
生育
帰化植物で、空き地、土手、山野などに自生する。
利用
根と葉は有毒。
ヨウシュヤマゴボウ
東京都文京区、小石川植物園
2005.8.27
ヨウシュヤマゴボウ
千葉県千葉市、緑地
2015.11.15
ヨウシュヤマゴボウ
東京都新宿区、公園
2006.6.27
ヨウシュヤマゴボウ
東京都豊島区、公園
2005.7.9
ヨウシュヤマゴボウ
果実
東京都文京区、小石川植物園
2005.8.27
ヨウシュヤマゴボウ
茎と根
千葉県習志野市、自宅
2013.11.14
NOTE
TOPへ戻る