TOPへ戻る
最終更新日:2012.5.7
名称

シノブノキ属

グレヴィレア
学名
Grevillea
解説
シノブノキ属は、オーストラリア、パプアニューギニア、ニューカレドニアなどに300種以上が分布。常緑低木で、葉は線形や針形、羽状の切れ込みの入るものなど。花は円錐花序または総状花序になり、花色は白、ピンク、オレンジ、赤など多様。花弁のように見えるのは総苞で、長い花柱が突き出した独特の形状の花。原産地では、人気の高いガーデンプラントで、園芸品種も多い。
グレヴィレア
花が咲いている
東京都江東区、夢の島熱帯植物館
2010.4.18
グレヴィレア
花が咲いている
東京都江東区、夢の島熱帯植物館
2010.4.18
グレヴィレア
東京都江東区、夢の島熱帯植物館
2010.4.18
グレヴィレア
花が咲いている
東京都江東区、夢の島熱帯植物館
2010.4.18
グレヴィレア
花が咲いている
東京都江東区、夢の島熱帯植物館
2010.4.18
グレヴィレア
東京都江東区、夢の島熱帯植物館
2010.4.18
グレヴィレア
東京都江東区、夢の島熱帯植物館
2010.4.18
TOPへ戻る