TOPへ戻る
最終更新日:2012.4.5
名称

トゥリパ・フミリス

学名
Tulipa humilis
Tulipa pulchella
性状
多年草/夏季休眠/球根(鱗茎)
大きさ
高さ:10~15cm
形態
丈はごく低く、葉は細長い。3月下旬頃、濃い紅紫色~淡い紅紫色の花を咲かせる。
原産地
トルコ、イラン

品種

名称

テタテタ‘Tete a Tete’

特徴
3月下旬頃、赤色でダブル咲きの花を咲かせる。
トゥリパ・フミリス ‘テタテタ’
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2012.3.29
名称

アルボカエルレア・オキュラータ‘Albocaerulea Oculata’

特徴
3月下旬頃、基部が濃紫色で白色の花を咲かせる。
トゥリパ・フミリス ‘アルボカエルレア・オキュラータ’
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2012.4.1
トゥリパ・フミリス ‘アルボカエルレア・オキュラータ’
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2012.4.1
NOTE
TOPへ戻る