TOPへ戻る
最終更新日:2016.6.13
名称

オオデマリ(大手毬)

英名
Japanese snowball
学名
Viburnum plicatum var. plicatum
性状
低木/冬季落葉
大きさ
高さ:2~5m/葉長:8~15cm/花序径:8~12cm/装飾花径:30~40mm/両性花径:5mm/果長:0.4~0.6cm
形態
樹皮は灰黒色で、まばらに皮目がある。水平に枝を出す。葉は倒卵形~長楕円形で、対生する。鈍鋸歯があり、7~12対の側脈が目立つ。5~6月に枝先に散形花序をつける。花はすべてが装飾花。花色は咲き始めは薄緑色で、しだいに白くなる。装飾花は5弁。
類似
装飾花は「ヤブデマリ」のように花弁の1片のみ大きさが違うということはない。
品種
花色が桃色の品種がある。
原産地
「ヤブデマリ」の園芸品種
生育
肥沃で半日陰のやや湿り気のある場所を好む。耐寒温度は-30℃程度。
利用
庭木、公園樹。
オオデマリ
千葉県習志野市、自宅
2016.3.18
オオデマリ
千葉県習志野市、自宅
2016.4.22
オオデマリ
神奈川県相模原市、相模原麻溝公園
2010.5.4
オオデマリ
千葉県習志野市、自宅
2016.3.31
オオデマリ
神奈川県相模原市、相模原麻溝公園
2010.5.4
オオデマリ
新芽と蕾
千葉県習志野市、自宅
2016.3.21
オオデマリ
神奈川県相模原市、相模原麻溝公園
2010.5.4
オオデマリ
千葉県習志野市、香澄公園
2007.5.3
オオデマリ
千葉県習志野市、香澄公園
2007.5.3

品種

名称

ジェミニ‘Jemini’

特徴
白と淡桃色の花を同時に咲かせる。
オオデマリ
東京都調布市、神代植物公園
2009.4.28
NOTE
TOPへ戻る