TOPへ戻る
最終更新日:2008.5.13
ベンケイソウ科
 
Kalanchoe(カランコエ)
カランコエ属
リュウキュウベンケイ属
名称

カランコエ ‘ミラベラ’

学名
Kalanchoe ‘Mirabella’
性状
多年草/常緑/多肉性
大きさ
高さ:30〜40cm/葉長:3~6cm/花長:30~40mm
形態
茎は斜上または匍匐し、やや分枝する。葉は明るい緑色で肉厚で、先がやや尖った卵形〜楕円形で、全縁またはごく浅い粗い鋸歯があり、対生する。冬〜春頃、茎頂に、花序を作り、赤や濃紅色、サーモンピンク色などの筒状の花を横向き〜下向きにつける。
原産地
種間交雑種。
交配親は、「カランコエ・マンギニー K. manginii」〔マダガスカル原産〕となにか(不明)。
生育
耐寒温度は5℃程度。
利用
鉢植え。
カランコエ ‘ミラベラ’
千葉県習志野市、住宅、鉢植え
2008.5.4
カランコエ ‘ミラベラ’
千葉県習志野市、住宅、鉢植え
2008.5.4
TOPへ戻る