TOPへ戻る
最終更新日:2021.6.1
名称

ホソバオウゴンマンネングサ(細葉黄金万年草)

学名
Sedum sp.
解説
一応名前がついて販売されており、園芸品種や種間交雑種だと思われるが、学名は不明。
性状
多年草/常緑/多肉性/匍匐性
大きさ
高さ:10cm/葉身長:5~9mm
形態
地面を匍匐して横に広がり、マット状に群生する。葉は黄色に近い明るい黄緑色で、多肉質の長楕円形で、螺旋状に互生する。
ホソバオウゴンマンネングサ
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2013.4.22
ホソバオウゴンマンネングサ
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2014.6.10
ホソバオウゴンマンネングサ
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2012.9.7
TOPへ戻る