TOPへ戻る
最終更新日:2011.11.14
名称

キクノハアオイ(菊葉葵)

学名
Modiola caroliniana
性状
一年草、または多年草/常緑/匍匐性
大きさ
高さ:10~30cm/葉長:3~5cm/花径:10mm
形態
茎は長く伸びて、節から根を下ろしながら横に広がって成長する。葉は掌状に5~7深裂し、鋸歯があり、葉柄があり、互生する。5~7月頃、葉脇にオレンジ色の5弁花を咲かせる。雄しべの葯は黄色で、雌しべの柱頭が赤い。果実は扁球形の分果で、剛毛があり、黒く熟し、放射状に10~20個に分かれる。
原産地
北アメリカ、熱帯アメリカ
生育
日本や世界各地に帰化。湿り気のある道端、空き地などに生育する。
キクノハアオイ
東京都文京区、小石川植物園
2008.5.15
キクノハアオイ
東京都文京区、小石川植物園
2008.5.15
キクノハアオイ
東京都文京区、小石川植物園
2008.5.15
NOTE
TOPへ戻る