TOPへ戻る
最終更新日:2017.4.2
名称

セイヨウバイカウツギ<園芸品種・種間交雑種>

英名
Mock orange
学名
Philadelphus cvs.
性状
低木/冬季落葉
大きさ
高さ:1~2m/葉長:4~12cm/花径:30~50mm/果長:0.7~0.9cm
形態
地際からたくさんの枝を出し、長い枝先は垂れ下がる。葉は広卵形~長卵形で、細かい不整の鋸歯があり、対生する。5~6月に、枝先に集散花序を出し、芳香がある花弁が4~5枚の白い花を数個つける。
品種
種間交雑の園芸品種。
主としてヨーロッパ原産の種を基にしている。
品種
葉が黄色いものや斑入りの品種がある。花形は様々で、八重咲きや半八重咲きがある。花色が桃色のものや、芳香が強いものなどもある。
バイカウツギ・園芸品種
千葉県八千代市、京成バラ園
2011.6.4
バイカウツギ・園芸品種
千葉県八千代市、京成バラ園
2011.6.4
バイカウツギ・園芸品種
東京都台東区、路上
2005.5.21
バイカウツギ・園芸品種
千葉県八千代市、京成バラ園
2016.5.16
バイカウツギ・園芸品種
千葉県八千代市、京成バラ園
2016.5.16
バイカウツギ・園芸品種
千葉県八千代市、京成バラ園
2016.5.16
TOPへ戻る