TOPへ戻る
最終更新日:2007.5.11
名称

スイートアリッサム

アリッサム
ニワナズナ(庭薺)
英名
Sweet alyssum
学名
Lobularia maritima
名の由来
「スイートアリッサム」は、ほのかに漂う甘い香りが由来。
性状
多年草/常緑/匍匐性
大きさ
高さ:5~10cm/葉長:2~5cm/花序径:3cm/花径:5mm
形態
匍匐性で、カーペット状に広がり、よく分枝し、半球状の塊をいくつも連ねる。葉は被針形で互生する。3~6月頃と9~11月頃、茎先に総状花序を作り、白色の4弁花を咲かせる。株を覆うようにたくさんの花が下の方から咲き上っていく。
品種
赤、桃、淡紫、紫、アプリコット、淡黄などの花色の品種がある。
原産地
地中海沿岸
生育
強健で栽培容易。日当たりのよい戸外が適する。過湿は不可。暑さに弱い。種まきは9月。花壇へ定植は、3月または11月。
利用
花壇の縁取りや、寄せ植えの脇役。
スイートアリッサム
千葉県習志野市、住宅
2007.4.21
スイートアリッサム
千葉県習志野市、住宅
2007.5.3
スイートアリッサム
東京都新宿区、住宅
2005.5.8
スイートアリッサム
千葉県習志野市、住宅
2007.3.21
スイートアリッサム
東京都新宿区、自宅、鉢植え
2005.5.8
NOTE
TOPへ戻る