最終更新日:2014.9.1
名称

カモガヤ(鴨茅)

キヌイトソウ(絹糸草)
オーチャードグラス
英名
Orchard grass, Cock’s-foot grass
学名
Dactylis glomerata
分類
Poaceae (Gramineae)
Dactylis(ダクティリス)
名の由来
「カモガヤ」は、「Cock’s-foot grass」の誤訳。
「オーチャードグラス」は、果樹園の下草として栽培されたことから。
性状
多年草/冬季休眠
大きさ
高さ:60~150cm/葉長:10~40cm/葉幅:5~14mm/花序長:10~30cm
形態
茎は叢生し、直立する。全体に無毛。葉は柔らかく、粉をふいたような淡緑色。6~7月頃、茎頂に円錐花序を作り、2~6個の小花からなる小穂を多数つける。花は淡緑色~淡茶色。果実は頴果。
原産地
地中海沿岸、西アジア
生育
日本(北海道~九州)に帰化。空き地や道端などに自生する。
利用
牧草。花粉症の原因となる。
カモガヤ
花が咲いている
千葉県習志野市、公園
2013.5.27
カモガヤ
千葉県習志野市、公園
2013.5.27
カモガヤ
花序
千葉県習志野市、公園
2013.5.27
カモガヤ
千葉県習志野市、公園
2013.5.27
NOTE
ページ top