TOPへ戻る
最終更新日:2020.8.15
名称

コリセウムアイビー

ワイルドアイビー
シンバラリア・ムラリス
ツタガラクサ(蔦唐草)
ツタバウンラン(蔦葉海蘭)
英名
Coliseum ivy
学名
Cymbalaria muralis
Linaria cymbalaria
性状
多年草/常緑/匍匐性
大きさ
高さ:5〜10cm/葉身長:1〜1.5cm/花長:8mm
形態
茎は赤味を帯び、軟弱で、匍匐、下垂し、節からは根を出して広がる。葉は5~7浅裂の掌形で、長めの柄があり、互生する。4~11月頃、葉腋から長い柄を立ち上げ、唇形花を咲かせる。花は淡赤紫色で、下唇に白っぽく中央が黄色い突起部があり、上唇は2裂、下唇は3裂する。花の後ろには距が突き出る。
品種
花色が白や、斑入り葉の品種がある。
原産地
地中海沿岸、西アジア
生育
強健で栽培容易。明るい日影を好む。真夏の日差しでは、葉がやや焼ける。こぼれ種でどんどん増える。
利用
グランドカバー、鉢植え。
コリセウムアイビー
東京都新宿区、住宅
2006.4.16
コリセウムアイビー
千葉県習志野市、自宅
2012.5.28
コリセウムアイビー
千葉県習志野市、自宅
2012.5.28
コリセウムアイビー
千葉県習志野市、自宅
2012.5.28
コリセウムアイビー
東京都新宿区、自宅、鉢植え
2005.5.8

品種

名称

‘アルバ’‘Alba’

特徴
茎や葉は明緑色で、花色は白。
シンバラリア・ムラリス ‘アルバ’
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2017.4.23
シンバラリア・ムラリス ‘アルバ’
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2016.4.8
シンバラリア・ムラリス ‘アルバ’
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2016.4.8
名称

‘スノーリップル’‘Snow Ripple’

特徴
縁がクリーム色の斑入り葉で、花色は白。
シンバラリア・ムラリス ‘スノーリップル’
千葉県習志野市、住宅、鉢植え
2019.5.5
シンバラリア・ムラリス ‘スノーリップル’
千葉県習志野市、住宅、鉢植え
2019.5.5
NOTE
TOPへ戻る