TOPへ戻る
最終更新日:2008.4.3
名称

オキザリス・コモサ

学名
Oxalis comosa
性状
多年草/夏季休眠/球根
大きさ
高さ:10~15cm/小葉長:0.8~1.2cm/花径:25~45mm
形態
葉は地際から叢生し、三出複葉で、小葉は切れ込みの浅い倒心型。1~4月頃、花茎を出し、5弁花を咲かせる。花はパステルカラーのピンク、オレンジ、黄色などで、放射状に濃色の筋が入り、中心部は黄色。真夏に地上部が枯れるが、秋にはまた新芽が出る。
原産地
南アフリカ
利用
庭植え、鉢植え。

品種

名称

スプリング・チャーム‘Spring Charm’

特徴
花が大きい。
オキザリス ・コモサ ‘スプリング・チャーム’
東京都新宿区、自宅、鉢植え
2008.4.3
オキザリス ・コモサ ‘スプリング・チャーム’
東京都新宿区、自宅、鉢植え
2008.4.3
オキザリス ・コモサ ‘スプリング・チャーム’
東京都新宿区、自宅、鉢植え
2008.4.3
オキザリス ・コモサ ‘スプリング・チャーム’
花と蕾
東京都新宿区、自宅、鉢植え
2008.4.3
NOTE
TOPへ戻る