最終更新日:2008.6.17
名称

フウリンソウ(風鈴草)

カンパニュラ・メディウム
英名
Canterbury bells
学名
Campanula medium
分類
Campanulaceae
Campanula(カンパヌラ)
性状
二年草(春~翌夏)
大きさ
高さ:70~120cm/葉長:6~10cm/花長:50mm
形態
茎は直立し、茎の下部に葉がまとまってつく。葉はヘラ形で縁は波打ち、互生する。6~7月に鐘形の大きな花を斜め上向きあるいは横向きに咲かせる。
品種
花色が濃紫、藤、青、桃、白などのものがある。二重咲きの品種がある。園芸品種では、越年性の一年草もある。
原産地
南ヨーロッパ
生育
耐寒性は強いが、暑さに弱い。
利用
庭植え。
フウリンソウ
千葉県習志野市、公園
2008.6.14
フウリンソウ
千葉県千葉市、集合住宅
2007.5.26
フウリンソウ
東京都新宿区、公園
2007.5.24
フウリンソウ
東京都新宿区、公園
2007.5.24

品種

名称

カップアンドソーサー‘Cup and Saucer’

特徴
萼が花冠のように発達し二重弁のようになる大輪種。
フウリンソウ ‘カップアンドソーサー’
千葉県千葉市、集合住宅
2007.5.26
NOTE
ページ top