TOPへ戻る
最終更新日:2014.9.29
名称

ワーレンベルギア・プロクンベンス

学名
Wahlenbergia procumbens
Campanula procumbens
性状
多年草/常緑/匍匐性
大きさ
高さ:10~30cm/葉長:0.4~0.6cm/花径:10mm
形態
株元からよく分枝し、こんもりと丸くなり、匍匐して横に広がる。茎は細く軟弱で、楕円形の小さな葉が対生する。5~9月頃、茎の先端や葉脇に白いベル形の花を2~3個つける。
原産地
南アフリカ
生育
日当たりと水はけ良く。多湿に弱い。耐寒温度は0℃程度。
利用
花壇植え、鉢植え。

品種

名称

スパイシーベル‘Spici Bell’

ワーレンベルギア・プロクンベンス
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2013.5.13
ワーレンベルギア・プロクンベンス
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2012.5.27
ワーレンベルギア・プロクンベンス
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2012.5.27
ワーレンベルギア・プロクンベンス
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2013.5.13
ワーレンベルギア・プロクンベンス
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2012.5.27
TOPへ戻る