TOPへ戻る
最終更新日:2014.11.25
名称

ミカニア・デンタータ

学名
Mikania dentata
Mikania ternata
性状
多年草/常緑/匍匐性
大きさ
葉長:4~6cm/頭状花径:10mm
形態
茎は匍匐、下垂する。葉は黒紫色で、全体が毛で覆われ、5枚の小葉からなる掌状葉。8〜9月に淡黄色の管状花だけの頭状花をつける。
原産地
ブラジル
生育
日当たり、水はけ良く。乾燥に弱い。日光不足だと葉色が悪くなる。夏は半日陰に。耐寒温度は5℃程度。
利用
鉢植え観葉。
ミカニア・デンタータ
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2013.9.11
TOPへ戻る