TOPへ戻る
最終更新日:2012.8.20
名称

ルドベキア・フルギダ

英名
Orange coneflower, Black-eyed-Susan
学名
Rudbeckia fulgida
性状
多年草/ロゼット状で越冬
大きさ
高さ:60~100cm/葉長:8~30cm/頭状花径:50~70mm
形態
地下茎を横に伸ばして繁殖する。冬季は根生葉で過ごし、春に茎が伸びる。葉は先が尖った長楕円形~披針形で、鋸歯があり、茎につく葉は互生する。7~9月頃、花茎の先端に頭状花がつく。花芯は半球形で紫褐色、舌状花は黄橙色。果実は痩果。
原産地
北アメリカ南東部
成育
強健で栽培容易。
利用
花壇植え、鉢植え。

品種

名称

ゴールドスターム

学名
Rudbeckia fulgida var. sullivantii ‘Goldsturm’
ルドベキア・フルギダ
千葉県千葉市; 花の美術館
2012.8.5
ルドベキア・フルギダ
千葉県千葉市; 花の美術館
2012.8.5
ルドベキア・フルギダ
千葉県千葉市; 花の美術館
2012.8.5
ルドベキア・フルギダ
千葉県千葉市; 花の美術館
2012.8.5
TOPへ戻る