最終更新日:2008.5.27
名称

セネシオ・マクログロッサス

クライミングセネシオ
ケープアイビー
マーガレットアイビー
ワックスアイビー
英名
Cape ivy, Natal ivy, Flowering ivy
学名
Senecio macroglossus
分類
Asteraceae (Compositae)
Senecio(セネキオ)
性状
多年草/常緑/蔓性/多肉性
大きさ
葉長:4~7cm/頭状花径:40~50mm
形態
蔓性で、他の木などにからまって成長する。葉は肉厚で光沢があり、三角形に近い形に3裂し、葉柄があり、互生する。花は薄黄色の頭状花。
品種
葉に斑が入るものがある。
原産地
南アフリカ
生育
耐寒温度は5℃程度。冬場は水やりは控えめに。多湿を嫌うが水切れにも弱い。繁殖は挿し芽。
利用
フェンス、トレリス、鉢植え。
セネシオ・マクログロッサス
東京都武蔵野市、集合住宅
2007.5.20
セネシオ・マクログロッサス
東京都武蔵野市、集合住宅
2007.5.20
セネシオ・マクログロッサス
東京都武蔵野市、集合住宅
2007.5.20

品種

特徴
斑入り葉。
セネシオ・マクログロッサス
東京都新宿区、住宅
2008.5.27
NOTE
ページ top