TOPへ戻る
最終更新日:2016.2.15
名称

アガベ・ストリアタ

学名
Agave striata
性状
多年草/常緑/一巡植物
大きさ
ロゼット径:50〜60cm/葉長:20〜30cm/花茎長:2.5〜3.5m
形態
多肉質の細長い葉が、まっすぐ放射状に出る。葉の先端は鋭く尖る。成長すると次第に葉の数が増えて、密度が高い球形になる。成熟すると長い花茎を立ち上げ、ブラシのような黄緑色〜褐色の管状の花を咲かせ、果実ができると、枯死してしまう。
原産地
メキシコ
利用
庭植え、鉢植え。
アガベ・ストリアタ
花が咲いている
茨城県つくば市、筑波実験植物園
2012.7.10
アガベ・ストリアタ
茨城県つくば市、筑波実験植物園
2012.7.10
NOTE
TOPへ戻る