TOPへ戻る
最終更新日:2008.7.28
名称

ギボウシ属

ギボウシ(擬宝珠)
ギボシ(擬宝珠)
ホスタ
英名
Plantain lily
学名
Hosta
名の由来
「ギボウシ」は、花の蕾が橋の欄干につける“擬宝珠”に似ていることから。
解説
日本を含む東アジアが原産。広卵心形や披針形などの葉が根生する。6~8月に花茎を立ち上げて淡紫色または白色の漏斗状筒形の花を総状につける。野生種の中でも種類がいろいろあるが、ヨーロッパ、アメリカに渡って作出された園芸種が多数ある。さまざまな斑入り品種や、矮性種、 芳香のあるフレグランス種などが開発されている。八重咲きもある。
ギボウシ属
千葉県千葉市、集合住宅
2012.6.18
ギボウシ属
千葉県千葉市、集合住宅
2012.6.18
ギボウシ属
千葉県千葉市、集合住宅
2012.6.18
NOTE
TOPへ戻る