TOPへ戻る
最終更新日:2013.2.7
名称

オモト(万年青)

英名
Sacred lily
学名
Rohdea japonica
性状
多年草/常緑
大きさ
高さ:30~50cm/葉長:30~50cm/花序長:10~15cm/花径:8mm/果長:1~1.2cm
形態
深緑色の革質で分厚い被針形の葉が叢生する。5~6月頃、葉の間から太い花茎を伸ばし、肉厚の花を円筒状に密生させる。花は6枚の花被片で淡黄緑色。花は、カタツムリやナメクジによって花粉が媒介される蝸牛媒花(かぎゅうばいか)。果実は艶のある液果で、10月頃に赤く熟す。
品種
葉に斑が入るものや、覆輪のあるものなどさまざまな園芸品種が多数ある。
原産地
日本(本州宮城県~沖縄)、朝鮮半島、中国
生育
強健で栽培容易。山地の林下に自生する。耐寒温度は2℃程度。
利用
園芸、造園、観葉。めでたい縁起の良い植物として古くから新築、移転、誕生などの慶事に飾られた。根茎が薬用に使われる。全草が有毒。
オモト
千葉県習志野市、住宅
2013.1.11
オモト
千葉県千葉市、花の美術館、屋内、鉢植え
2013.1.4
オモト
千葉県習志野市、住宅、鉢植え
2011.12.17
オモト
千葉県習志野市、住宅
2007.6.10
オモト
果実
千葉県千葉市、花の美術館、屋内、鉢植え
2013.1.4
TOPへ戻る