TOPへ戻る
最終更新日:2014.12.1
名称

フィットニア・アルビベニス

フィットニア・フェルシャフェルティ
アミメグサ(網目草)
英名
Nerve plant, Mosaic plant
学名
Fittonia albivenis
Fittonia verschaffeltii
名の由来
「ベニアミメグサ」、「Nerve plant」、「Mosaic plant」は、よく目立つ葉脈の様子から。
性状
多年草/常緑/匍匐性
大きさ
高さ:10〜18cm/葉長:4~9cm/花序長:3~6cm
形態
よく分枝し、節から根を出しマット状に広がる。葉は先が尖った卵形〜楕円形で、対生する。葉色は深緑色で、白や赤の網目状葉脈が目立つ。四角柱の穂状花序を直立させ、淡黄色の花を咲かせる。
品種
フェルシャフェルティー・グループ(紅網目草(べにあみめぐさ))とアルギロネウラ・グループ(白網目草(しろあみめぐさ))に分けられる。それぞれに葉の大きさや葉色の違う園芸品種がある。
原産地
南アメリカ(アンデスの熱帯湿潤地帯)
生育
半日陰で湿度の高い場所を好む。寒さに弱い。耐寒温度は10℃程度。
利用
鉢植え観葉。
フィットニア・アルビベニス
千葉県千葉市、花の美術館、鉢植え
2012.9.9

品種

名称

フェルシャフェルティー・グループ(Verschaffeltii Group)

紅網目草(べにあみめぐさ)
特徴
葉は先が尖った卵形〜楕円形で、葉色は暗緑色で葉脈が赤色。
名称

サニーレッド‘Sunny Red’

特徴
葉は先が尖った卵形〜楕円形で、葉色は暗緑色で葉脈が赤色。
フィットニア・アルビベニス ‘サニーレッド’
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム、温室
2013.9.13
フィットニア・アルビベニス ‘サニーレッド’
花が咲いている
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム、温室
2013.9.13
フィットニア・アルビベニス ‘サニーレッド’
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム、温室
2013.9.13
特徴
葉は先が尖った卵形〜楕円形で、葉色は暗緑色で葉脈が赤色。葉縁がフリル状に波打つ。
フィットニア・アルビベニス
千葉県千葉市、花の美術館、屋内
2012.9.9
フィットニア・アルビベニス
千葉県千葉市、花の美術館、屋内
2012.9.9
名称

アルギロネウラ・グループ(Argyroneura Group)

白網目草(しろあみめぐさ)
特徴
葉は先が尖った卵形〜楕円形で、葉色は暗緑色で葉脈が白緑色。
名称

サニーグリーン‘Sunny Green’

特徴
葉は先が尖った卵形〜楕円形で、葉色は暗緑色で葉脈が白緑色。
フィットニア・アルビベニス ‘サニーグリーン’
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム、温室
2013.6.9
フィットニア・アルビベニス ‘サニーグリーン’
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム、温室
2013.6.9
名称

サニーイエロー‘Sunny Yellow’

特徴
葉は先が尖った卵形〜楕円形で、葉色はライムグリーンで葉脈が白緑色。
フィットニア・アルビベニス ‘サニーイエロー’
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2011.11.26
フィットニア・アルビベニス ‘サニーイエロー’
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2011.11.26
特徴
葉は先が尖った卵形で、葉色は暗緑色で葉脈が白緑色。葉縁がフリル状に波打つ。
フィットニア・アルビベニス
千葉県千葉市、花の美術館、鉢植え
2012.9.9
TOPへ戻る