TOPへ戻る
最終更新日:2011.8.15
名称

ニチニチソウ(日日草)

ビンカ
英名
Periwinkle
学名
Catharanthus roseus
Lochnera rosea
Vinca rosea
名の由来
「ビンカ」は、旧属名。
性状
多年草/常緑
大きさ
高さ:20~50cm/葉長:3~6cm/花径:25~45mm
形態
茎は直立し、よく分枝してこんもりとまとまる。葉は光沢がある長楕円形で、対生する。6~11月頃、花を咲かせる。花は漏斗形で、先端は5裂して平開する。7~9月の最盛期には次々と途切れる事なく花を咲かせ、ひとつの花の寿命は2日ほど。
品種
多くの園芸品種があり、花の大きさや色、葉色などが多様。
原産地
マダガスカル、インドネシアなどの熱帯
生育
原産地では低木性の多年草で一年中花を咲かせるが、温帯では一年草扱い。高温、強光、乾燥に強い。
利用
花壇、鉢植え。
ニチニチソウ
東京都新宿区、新宿御苑
2005.7.30
ニチニチソウ
東京都新宿区、新宿御苑
2005.7.30
ニチニチソウ
千葉県習志野市、住宅
2009.9.26
ニチニチソウ
東京都新宿区、自宅、鉢植え
2006.7.12
ニチニチソウ
東京都新宿区、自宅、鉢植え
2005.7.30

品種

特徴
花径が2cmほど。
ニチニチソウ
東京都新宿区、住宅、鉢植え
2007.7.31
NOTE
TOPへ戻る