TOPへ戻る
最終更新日:2010.4.7
名称

キバナオナガオダマキ(黄花尾長苧環)

アクイレギア・クリサンタ
英名
Desert columbine, Yellow columbine
学名
Aquilegia chrysantha
性状
多年草/冬季休眠
大きさ
高さ:30~120cm/花径:40mm/花長:60mm
形態
根生葉は白緑色で、二回三出複葉で、小葉は扇形で2、3裂する。4~6月頃、花茎を出し、黄色い花を上向き~横向きに咲かせる。花弁のように見えるのは萼片で、ややすぼまりぎみに開く。花弁は中央にまとまり、萼片の間から後ろに長い5本の距が突き出す。雄しべは花冠より長く飛び出す。
原産地
アメリカ南西部の高山地帯
生育
高温多湿に弱い。
利用
花壇植え、鉢植え。
キバナオナガオダマキ
千葉県千葉市、住宅、鉢植え
2006.5.5
キバナオナガオダマキ
千葉県八千代市、京成バラ園
2009.5.11
TOPへ戻る