TOPへ戻る
最終更新日:2017.3.1
名称

コバノランタナ(小葉のランタナ)

ニオイランタナ(匂いランタナ)
シダレランタナ(垂れランタナ)
英名
Trailing lantana, Weeping lantana
学名
Lantana montevidensis
Lantana sellowiana
名の由来
「コバノランタナ」は、「ランタナ」よりも葉が小型なので。
性状
小低木/常緑(寒地では冬季落葉)/匍匐性
大きさ
高さ:20~50cm/葉長:20~30cm/花序径:30cm/花径:8mm
形態
「ランタナ」よりも小型で、匍匐性。葉はややくすんだ色合い。花色は桃色一色で、色の変化はない。葉茎に芳香がある。
品種
白花の品種がある。また、「ランタナ」との交雑種がある。
原産地
南アメリカ
生育
「ランタナ」よりも寒さに強い。
利用
庭植え、鉢植え、グランドカバー、ハンギング。
コバノランタナ
千葉県習志野市、住宅
2012.7.9
コバノランタナ
千葉県習志野市、住宅
2005.9.17
コバノランタナ
千葉県習志野市、緑地
2017.1.4
コバノランタナ
千葉県習志野市、緑地
2017.1.4
コバノランタナ
千葉県習志野市、住宅
2012.7.9
コバノランタナ
千葉県習志野市、住宅
2012.7.9

品種

特徴
白花。
コバノランタナ
千葉県習志野市、自宅
2011.10.26
コバノランタナ
千葉県習志野市、住宅
2016.12.23
コバノランタナ
千葉県習志野市、自宅
2011.10.26
NOTE
TOPへ戻る