最終更新日:2018.5.1
名称

モンステラ・デリシオサ

ホウライショウ(蓬莱蕉)
英名
Mexican breadfruit, Swiss-cheese plant, Fruit salad plant, Monster fruit
学名
Monstera deliciosa
分類
Araceae
Monstera(モンステラ)
名の由来
Monstera」は、“怪物”を意味するラテン語。葉姿や大きさからの連想と思われる。
性状
多年草/常緑/蔓性(吸着根)
大きさ
葉身長:25~90cm/葉柄長:20~60cm/仏炎苞長:10~20cm/果長:25cm
形態
各節から太くて長い気根を出し、樹木などに着生しながら上に伸びる。葉は光沢がある革質で、ハート形が羽状に切れ込んで、不定型な穴も開き、長い柄がある。葉腋に、白い仏炎苞に包まれた肉穂花序を作る。開花1年後に果実が完熟する。果実は表面は緑色で、果肉は白い。
品種
葉に斑が入る園芸品種がある。
原産地
熱帯アメリカ
生育
強健で栽培容易。やや多湿で明るい日影を好む。耐寒温度は5℃程度。
利用
鉢植え観葉。果実は生食できる。
モンステラ・デリシオサ
東京都江東区、夢の島熱帯植物館、温室
2011.12.4
モンステラ・デリシオサ
東京都江東区、夢の島熱帯植物館、温室
2011.12.4
モンステラ・デリシオサ
気根
東京都江東区、夢の島熱帯植物館、温室
2011.12.4
モンステラ・デリシオサ
東京都江東区、夢の島熱帯植物館、温室
2011.12.4
モンステラ・デリシオサ
蕾と花後の姿
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム、温室
2014.8.24
モンステラ・デリシオサ
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム、温室
2014.9.10
モンステラ・デリシオサ
蕾と花後の姿
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム、温室
2014.8.24

品種

名称

姫モンステラ(ひめもんすてら)

学名
Monstera deliciosa var. borsigiana
特徴
葉がやや小型。「モンステラ・アダンソニー」の名で流通する。
モンステラ・デリシオサ/姫モンステラ
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2013.7.21
モンステラ・デリシオサ/姫モンステラ
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2016.11.29
名称

ヴァリエガタ‘Variegata’

特徴
葉にアイボリーの斑が入る。
モンステラ・デリシオサ ‘ヴァリエガタ’
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム、屋内、鉢植え
2016.6.14
モンステラ・デリシオサ ‘ヴァリエガタ’
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム、屋内、鉢植え
2016.6.14
NOTE
ページ top