最終更新日:2018.12.20
名称

コバノズイナ(木葉の随菜)

アメリカズイナ(アメリカ随菜)
英名
Virginia sweetspire
学名
Itea virginica
分類
Iteaceae
Itea(イテア)
性状
低木/冬季落葉
大きさ
高さ:1~3m/葉身長:4〜9cm/葉身幅:1〜4cm/葉柄長:3~10mm/花序長:5〜15cm/花径:5mm
形態
樹形は株立ちになる。枝はやや赤味を帯びる。葉は先が尖った楕円形で細かい鋸歯があり、互生する。葉は秋に赤く紅葉した後、落葉する。5〜6月頃、枝先にブラシ状の穂状花序を出し、やや芳香がある白い花を咲かせる。
品種
花がやや赤みがかったものや、花穂の長いもの、紅葉が美しいものなど、園芸品種がいろいろある。
原産地
北アメリカ(南東部)
生育
強健で栽培容易。日当りを好む。
利用
庭木、盆栽。
コバノズイナ
千葉県千葉市、住宅
2010.6.5
コバノズイナ
千葉県千葉市、住宅
2010.6.5
コバノズイナ
千葉県千葉市、住宅
2007.5.27
コバノズイナ
千葉県千葉市、住宅
2010.6.5
ページ top