最終更新日:2019.1.15
名称

センダン(栴檀)

英名
White cedar, Chinaberry
学名
Melia azedarach
分類
Meliaceae
Melia(メリア)
性状
高木/冬季落葉
大きさ
高さ:5~15m/葉身長:30~80cm/葉柄長:10~30cm/小葉長:3~6cm/花径:20mm/果長:1.7cm
形態
若い樹皮は紫褐色で楕円形の小さな横斑が点在するが、太い幹の樹皮は縦に裂ける。葉や木材には弱い芳香がある。葉は2~3回奇数羽状複葉で、長い葉柄があり、互生する。小葉は先が細く尖った長卵形で、鈍鋸歯がある。5~6月頃、若枝の葉腋に円錐花序を作り、薄紅藤色の花を咲かせる。花弁は5個で平開し、濃紅藤色の10個の雄しべが合着して円筒形になったものが突き出る。葯は円筒の内側にあり黄色い。雌しべは1個で雄しべよりも短い。花には芳香がある。果実は長球形の核果で、10~12月頃、黄褐色に熟す。果実は落葉後も枝先に残っていることが多い。
品種
若木のうちから花を咲かせる「一歳センダン」がある。
原産地
日本(関東~沖縄)、台湾、中国、オーストラリア
生育
温暖な地域の、海岸近くや森林辺縁に多く自生。強健で栽培容易。成長が早い。
利用
街路樹、庭木、公園樹 。果実と樹皮は薬用に利用される。材は建築用装飾材、家具、器具等に利用される。葉は防虫剤に利用された。
センダン
東京都新宿区、戸山公園
2008.5.27
センダン
東京都新宿区、戸山公園
2007.7.13
センダン
東京都新宿区、戸山公園
2007.7.13
センダン
千葉県習志野市、公園
2016.1.1
センダン
東京都新宿区、戸山公園
2007.7.13
センダン
東京都新宿区、戸山公園
2007.7.13
センダン
幼木の葉
東京都新宿区、住宅
2008.5.16
センダン
東京都新宿区、戸山公園
2008.5.27
センダン
千葉県習志野市、遊歩道
2009.5.9
センダン
果実
千葉県習志野市、街路樹
2009.11.21
NOTE
ページ top