最終更新日:2019.3.15
名称

カルーナ・ウルガリス

ギョリュウモドキ(御柳擬き)
ヘザー
英名
Heather
学名
Calluna vulgaris
分類
Ericaceae
Calluna(カルナ)
名の由来
「ギョリュウモドキ」は、葉が「ギョリュウ」に似ているところから。
「ヘザー」は、カルーナ属とダボエシア属の総称。
性状
小低木/常緑
大きさ
高さ:0.2~0.5m/葉身長:2〜4mm/葉柄:無し/花径:6mm
形態
茎は基部からよく枝分かれして株立ち状になる。葉身は披針形〜先が尖った長卵形で、やや多肉質で、十字対生する。6~10月頃、枝先に総状花序を作り、たくさんの小花を咲かせる。花は、桃色〜薄紫色〜白色で、花冠が深く4裂し、萼片は4個、萼と花弁とは同形、同色で、萼は花冠よりも大きい。
品種
膨大な数の品種がある。樹形は、直立性と匍匐性のものがある。葉色は、暗緑色、明緑色、灰色、黄色、オレンジ色、赤色などで、季節により葉色が変わるものもある。花色は、白、ピンク、ラベンダー、深紅色など。八重咲きや蕾状の花もある。
原産地
ヨーロッパ、北アフリカ
生育
酸性土壌で、日当たりを好む。耐寒性は強いが高温多湿に弱い。
利用
庭木、鉢植え。
カルーナ・ウルガリス
千葉県習志野市、自宅
2019.1.14
カルーナ・ウルガリス
東京都新宿区、自宅、鉢植え
2007.7.21
カルーナ・ウルガリス
東京都新宿区、自宅、鉢植え
2007.7.21
カルーナ・ウルガリス
東京都新宿区、自宅、鉢植え
2007.7.21

品種

名称

‘ガーデンガールズ’‘Garden Girls’

特徴
花が蕾状で平開しない。
カルーナ・ウルガリス ‘ガーデンガールズ’
千葉県習志野市、自宅
2012.8.2
カルーナ・ウルガリス ‘ガーデンガールズ’
千葉県習志野市、自宅
2014.7.13
NOTE
ページ top