TOPへ戻る
最終更新日:2012.10.1
名称

ムラサキオンツツジ(紫雄躑躅)

学名
Rhododendron weyrichii f. purpuriflorum
Rhododendron weyrichii f. purpureum
Rhododendron satsumense
性状
低木~小高木/冬季落葉
大きさ
高さ:3~6m/葉身長:4~7cm/花径:50mm
形態
葉は全縁の菱形状広卵形で、やや波打ち、枝先に三輪生する。4~5月頃葉が展開する前に、枝先に花を1~3個頂生する。花冠は漏斗形で5中裂し、花色は紫桃色で、裂片の上側の弁に、ブロッチと呼ばれる斑点模様が入る。10本ある雄しべは長く伸び、先端が上に曲がる。果実は蒴果。
原産地
日本(紀伊半島)
成育
日当たりの良い山地に生育する。
ムラサキオンツツジ
東京都文京区、小石川植物園
2009.4.11
ムラサキオンツツジ
東京都文京区、小石川植物園
2009.6.14
ムラサキオンツツジ
東京都文京区、小石川植物園
2009.4.11
TOPへ戻る