TOPへ戻る
最終更新日:2009.6.18
名称

サツキ(皐月)

サツキツツジ(皐月躑躅)
学名
Rhododendron indicum
名の由来
「サツキ」は、他のツツジに比べ1ヶ月程度遅く、旧暦の皐月の頃に咲き揃うところから。
性状
低木/常緑
大きさ
高さ:0.1~1m/葉身長:2~4cm/花径:35~50mm/果長:0.8~1cm
形態
主幹はなく、分岐して株立ち状の樹形になる。茎には這う性質が強い。葉は全縁で固くて小さく、春葉は披針形~広披針形、夏葉は倒披針形で、互生または、枝先に束生する。5~7月頃、枝先に花を2~3個を頂生する。花冠は漏斗形で5中裂し、花色は朱赤色で、裂片の上側の弁に、ブロッチと呼ばれる斑点模様が入る。5本ある雄しべは長く伸び、先端が上に曲がる。果実は蒴果。
品種
葉の形、花の形、花の大きさによってさまざまな園芸品種がある。一重咲き、二重咲き、八重咲き、千重咲き、采咲き、丁子咲き、牡丹咲き、旗咲き、腰蓑咲き、桔梗咲き、車咲き、筒咲きなど。
原産地
日本(本州の神奈川県以西、九州)
成育
渓谷の岸壁などに自生。
利用
庭木、庭園樹、公園樹、街路樹、工場緑化、添景樹、鉢植え、盆栽。
サツキ
東京都調布市、神代植物公園
2009.5.26
サツキ
東京都文京区、小石川植物園
2009.6.14
サツキ
東京都文京区、小石川植物園
2009.6.14
サツキ
東京都文京区、小石川植物園
2009.6.14

品種

サツキ
明美の月(あけみのつき)
東京都調布市、神代植物公園、展示会、鉢植え
2009.5.26
サツキ
天笠(あまがさ)
東京都調布市、神代植物公園
2009.5.26
サツキ
一生の春(いっしょうのはる)
東京都調布市、神代植物公園、展示会、鉢植え
2009.5.26
サツキ
大盃(おおさかずき)
東京都調布市、神代植物公園、展示会、鉢植え
2009.5.26
サツキ
金采(きんさい)
東京都調布市、神代植物公園、展示会、鉢植え
2009.5.26
サツキ
紅梅(こうばい)
東京都調布市、神代植物公園、展示会、鉢植え
2009.5.26
サツキ
煌陽(こうよう)
東京都調布市、神代植物公園、展示会、鉢植え
2009.5.26
サツキ
広楽(こうらく)
東京都調布市、神代植物公園
2009.5.26
サツキ
彩晃(さいこう)
東京都調布市、神代植物公園、展示会、鉢植え
2009.5.26
サツキ
三彩(さんさい)
東京都調布市、神代植物公園、展示会、鉢植え
2009.5.26
サツキ
翠扇(すいせん)
東京都調布市、神代植物公園、展示会、鉢植え
2009.5.26
サツキ
日光(にっこう)
東京都調布市、神代植物公園、展示会、鉢植え
2009.5.26
サツキ
春香(はるか)
東京都調布市、神代植物公園、展示会、鉢植え
2009.5.26
サツキ
春の苑(はるのその)
東京都調布市、神代植物公園、展示会、鉢植え
2009.5.26
サツキ
めぐみ
東京都調布市、神代植物公園、展示会、鉢植え
2009.5.26
サツキ
八咫の鏡(やたのかがみ)
東京都調布市、神代植物公園
2009.5.26
TOPへ戻る