TOPへ戻る
最終更新日:2020.10.15
名称

トマト

アカナス(赤茄子)
英名
Tomato
学名
Solanum lycopersicum
Lycopersicon esculentum
性状
多年草
大きさ
高さ:2~3m
形態
茎は直立して分枝するが、軟弱で、誘引が必要。茎と葉には細かい毛が密生する。葉は奇数羽状複葉で、互生する。小葉は先がやや尖った長卵形で、粗い鋸歯があり、大きく切れ込んだりする。夏に、節の中間に花序を作り、黄色い花を咲かせる。花冠は先が5深裂し、裂片は披針形で、先端は平開したり反り返る。黄色の雄しべが雌しべの回りを筒状に取り囲むように並ぶ。果実は球形、扁球形、長球形の液果で、開花後35~50日で赤〜橙色〜黄色に熟す。
品種
草丈や葉、果実の形や大きさ、色などが異なる様々な品種がある。
原産地
メキシコ、チリ、ペルー
生育
比較的冷涼で昼夜の温度差が大きい乾燥地域に自生する。温帯地方では一年草として栽培。連作を嫌う。
利用
果実を野菜として食用にする。
トマト
千葉県習志野市、集合住宅
2020.7.24
トマト
千葉県習志野市、住宅
2007.7.16
トマト
千葉県習志野市、住宅
2008.8.9
トマト
千葉県習志野市、住宅
2008.8.9
トマト
千葉県習志野市、住宅
2007.7.16
トマト
千葉県習志野市、住宅
2007.7.16
トマト
果実(未熟)
千葉県習志野市、住宅
2007.7.16
TOPへ戻る