TOPへ戻る
最終更新日:2016.6.1
名称

ヤマブキ(山吹)

英名
Kerria, Japanese rose
学名
Kerria japonica
名の由来
「ヤマブキ」は、しなやかな枝が風にゆれる様子から“山振”の字が当てられ、「山吹」になった。
性状
低木/冬季落葉
大きさ
高さ:1~2m/葉長:3.5~10cm/花径:30~40mm/果長:0.5cm
形態
株立ち樹形で、幹は細く樹皮は緑色で、丈が高くなると枝垂れる。葉は明るい緑で卵形で、全面に毛があり、互生する。葉縁は不揃いな重鋸歯。葉は秋に黄葉して落ちる。落葉後も、枝は緑色をしている。4~5月頃、新しい短枝の先端に5枚花弁の鮮黄色の花が1個ずつ咲く。果実は痩果で、9月頃暗褐色に熟す。
品種
八重咲きのものや花色が白っぽい品種がある。
原産地
日本(北海道~九州)、中国
生育
日当たり良く、有機質の豊富な土壌に。施肥は充分に。太い枝を切ると、下まで枯れ込みやすい。
利用
庭木、庭園樹、公園樹、花材。
ヤマブキ
千葉県習志野市、緑地
2016.4.9
ヤマブキ
東京都新宿区、集合住宅
2005.4.8
ヤマブキ
千葉県習志野市、緑地
2016.4.9
ヤマブキ
千葉県習志野市、緑地
2016.4.9
ヤマブキ
千葉県習志野市、緑地
2016.6.1
ヤマブキ
千葉県習志野市、緑地
2016.6.1
ヤマブキ
東京都中野区、線路脇の土手
2005.12.23
ヤマブキ
東京都新宿区、新宿御苑
2006.2.11
ヤマブキ
東京都新宿区、緑地
2006.6.1
ヤマブキ
千葉県習志野市、緑地
2016.6.1
ヤマブキ
東京都新宿区、公園
2005.4.16
ヤマブキ
千葉県習志野市、緑地
2016.4.9
ヤマブキ
東京都新宿区、集合住宅
2006.3.26
ヤマブキ
果実(未熟)
東京都新宿区、戸山公園
2007.6.29
ヤマブキ
果実
東京都新宿区、戸山公園
2007.9.21

品種

名称

八重山吹(やえやまぶき)

学名
Kerria japonica f. plena
特徴
八重咲きで結実はしない。花期は普通種よりも若干遅い。
ヤエヤマブキ
東京都新宿区、戸山公園
2007.4.20
ヤエヤマブキ
東京都文京区、小石川植物園
2009.4.11
ヤエヤマブキ
東京都新宿区、集合住宅
2006.4.15
NOTE
TOPへ戻る