TOPへ戻る
最終更新日:2010.6.1
名称

ノイバラ(野茨)

ノバラ(野薔薇)
英名
Multiflora Rose
学名
Rosa multiflora
性状
低木/冬季落葉/半蔓性
大きさ
高さ:1~2m/小葉長:2~3cm/花径:20~25mm/果長:7mm
形態
枝には鉤型の棘があり、これが他物にひっかかって成長する。葉は7~9枚の小葉からなる奇数羽状複葉で、互生する。小葉は光沢がなく、先が尖った楕円形で、鋸歯がある。葉の付け根には托葉があり、羽状に深く細かく裂ける。5月頃、枝先に総状花序を作り、白~薄桃色の花を咲かせる。雄しべは黄色く、花柱には毛がない。花には芳香がある。果実はほぼ球形の偽果で、秋に赤く熟す。
原産地
日本(北海道~九州)、朝鮮、中国
生育
山野に自生する。日当たり良い場所を好む。
利用
果実は民間薬に利用される。
ノイバラ
東京都新宿区、住宅
2005.5.15
ノイバラ
千葉県習志野市、水路脇土手
2008.5.17
ノイバラ
東京都文京区、小石川植物園
2008.5.15
ノイバラ
千葉県習志野市、水路脇土手
2008.5.17
ノイバラ
東京都新宿区、住宅
2005.5.15
ノイバラ
東京都文京区、小石川植物園
2008.5.15
ノイバラ
果実
千葉県習志野市、公園
2009.10.24

品種

名称

棘無茨(とげなしいばら)

特徴
棘が無い。
トゲナシイバラ
千葉県八千代市、京成バラ園
2009.5.11
トゲナシイバラ
千葉県八千代市、京成バラ園
2009.5.11
トゲナシイバラ
千葉県八千代市、京成バラ園
2009.5.11
NOTE
TOPへ戻る