TOPへ戻る
最終更新日:2013.1.1
名称

ハイネズ(這杜松)

英名
Shore juniper
学名
Juniperus conferta
Juniperus rigida subsp. conferta
性状
低木/常緑/雌雄異株/匍匐性
大きさ
高さ:0.1~0.5m/葉長:1~2cm/果径:0.6~0.9cm
形態
低く四方に枝を伸ばして砂地を這う。葉は青緑色で、先端が鋭く尖った硬い針状で、三輪生する。中央には白い気孔線が入る。4~5月に暗赤色の雄花と緑白色の雌花をつける。球果は、翌年の秋に白粉を被った紫黒色に熟す。
品種
園芸品種がいろいろある。
原産地
日本(北海道、本州、九州)
成育
日当たりを好み、耐潮性、耐寒性、耐乾性に優れる。刈り込みに強い。
利用
庭木、公園樹、庭園樹、海岸植栽、グラウンドカバー。
ハイネズ
千葉県習志野市、香澄公園
2009.2.21
ハイネズ
千葉県習志野市、香澄公園
2009.2.21
TOPへ戻る