TOPへ戻る
最終更新日:2012.12.10
名称

レイランドヒノキ(レイランド檜)

レイランディー
英名
Leyland cypress
学名
x Cupressocyparis leylandii
性状
高木/常緑/雌雄異花
大きさ
高さ:30~50m
形態
樹形は大型の円錐形。枝は荒く水平に伸びる。 葉は鱗葉で青みを帯びた緑色。高湿度、低照度条件下では針葉になる。
品種
園芸品種がいろいろある。
原産地
属間交雑種。
交配親は「モントレーイトスギ(モントレー糸杉) Cupressus macrocarpa」〔北アメリカ原産〕と「アラスカヒノキ(アラスカ檜) Chamaecyparis nootkatensis」〔北アメリカ西部原産〕。
生育
生育旺盛で強健。日当たりを好むが、 ある程度の日陰にも耐える。比較的暑さにも強い。
利用
公園樹、街路樹、庭園樹、庭木。

品種

名称

ゴールドライダー‘Gold Rider’

特徴
樹形は円錐形で、樹高は5~10m。葉色は明るい黄緑色~黄金色で、冬季にはややオレンジ色がかる。
レイランドヒノキ
千葉県習志野市、緑地
2009.5.9
レイランドヒノキ
千葉県習志野市、緑地
2009.3.20
レイランドヒノキ
千葉県習志野市、緑地
2009.5.9
レイランドヒノキ
千葉県習志野市、緑地
2009.3.20
レイランドヒノキ
千葉県習志野市、緑地
2009.3.20
レイランドヒノキ
雌花
千葉県習志野市、緑地
2009.3.20
TOPへ戻る