TOPへ戻る
最終更新日:2015.9.1
名称

アルテルナンテラ・ポリゲンス

学名
Alternanthera porrigens
性状
多年草
大きさ
高さ:60~80cm/葉長:4〜5cm/頭状花径:8〜10mm
形態
茎は直立し、よく分枝して広がる。葉は先が尖った楕円形で、対生する。10月頃、葉脇から花柄を長く伸ばし、先端に濃桃色で楕円球形〜円錐形の頭花を咲かせる。花柄が長いので、全体がまばらな感じ。
品種
園芸品種がある。
原産地
ペルー、エクアドル
生育
日当たり、水はけ良く。短日植物で、10月頃から開花。耐寒性はややあり、関東以西では越冬可能。
利用
庭植え、鉢植え。

品種

名称

千紅花火(せんこうはなび)

アルテルナンテラ・ポリゲンス
千葉県習志野市、自宅
2013.11.9
アルテルナンテラ・ポリゲンス
千葉県習志野市、自宅
2013.12.1
アルテルナンテラ・ポリゲンス
千葉県習志野市、自宅
2013.11.9
アルテルナンテラ・ポリゲンス
千葉県習志野市、自宅
2013.11.9
TOPへ戻る