TOPへ戻る
最終更新日:2016.8.15
名称

エケベリア・アガボイデス

エケベリア・東雲(しののめ)
英名
Molded wax agave
学名
Echeveria agavoides
性状
多年草/常緑/多肉性
大きさ
ロゼット径:15~20cm
形態
葉は肉厚の白緑色で、光沢があり、先端はピンク色で棘状に尖る。春に長い花茎を伸ばし、サーモンピンク色で先端および内側が黄色い花を咲かせる。
原産地
メキシコ
成育
日当たりの良い乾燥地を好む。霜にはあてないようにする。
利用
鉢植え。

品種

名称

エボニー‘Ebony’

特徴
葉の先端部分が濃紫褐色。
エケベリア・アガボイデス ‘エボニー’
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2016.7.14
名称

トーラス‘Taurus’

特徴
葉全体が赤味を帯び、先端部分が紫褐色がかる。
エケベリア・アガボイデス ‘トーラス’
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2014.5.8
エケベリア・アガボイデス ‘トーラス’
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2014.7.12
TOPへ戻る