TOPへ戻る
最終更新日:2016.8.15
名称

エケベリア・セクンダ

エケベリア・寿宝(じゅほう)
エケベリア・七福神(しちふくじん)
学名
Echeveria secunda
性状
多年草/常緑/多肉性
大きさ
ロゼット径:8~12cm/葉長:3~6cm/花径:20mm
形態
白粉を帯びた青緑色の多肉葉を、ロゼット状に叢生させる。葉は幅広のサジ型で、先端に小さな鋭い突起がある。初夏に花茎を長く伸ばし、壷形の5弁花を数個つける。花は朱桃色で先端部及び内側が黄色い。
原産地
メキシコ
生育
強健で栽培容易。日当たりの良い乾燥地を好むが、多湿にもやや強い。
利用
鉢植え。
エケベリア・セクンダ
千葉県習志野市、住宅
2016.4.12
エケベリア・セクンダ
千葉県習志野市、住宅、鉢植え
2006.6.18
エケベリア・セクンダ
東京都新宿区、住宅、鉢植え
2005.5.24
エケベリア・セクンダ
東京都新宿区、住宅、鉢植え
2005.5.24
TOPへ戻る