TOPへ戻る
最終更新日:2015.12.1
名称

サラサモクレン(更紗木蓮)

英名
Saucer magnolia, Tulip tree
学名
Magnolia x soulangiana
性状
小高木/冬季落葉
大きさ
高さ:6~10m/葉長:10~20cm/花長:100mm
形態
葉は先が尖った楕円形~倒卵形で、互生する。3~4月頃、葉の展開に先立って、または同時に枝先に芳香ある花を咲かせる。花は暗紫紅色~薄紫色。9~10月頃熟す果実は袋果が集まった集合果で、瘤のある不規則な赤い長楕円形。熟すと裂開して朱色の種子を出す。
花色、花形、花期、樹形は「モクレン」に近いものから「ハクモクレン」に近いものまで、幅広い変異がある。
品種
園芸品種が数多く作出されている。
原産地
種間交雑種。
交配親は 「モクレン(木蓮) M. quinquepeta」〔中国原産〕と、「ハクモクレン(白木蓮) M. heptapeta」〔中国原産〕。
サラサモクレン
千葉県習志野市、住宅
2015.3.30
サラサモクレン
千葉県習志野市、住宅
2013.4.5
サラサモクレン
東京都調布市、神代植物公園
2007.3.24
サラサモクレン
東京都新宿区、集合住宅
2007.3.26
サラサモクレン
東京都新宿区、集合住宅
2006.3.21
サラサモクレン
千葉県習志野市、住宅
2009.4.18
サラサモクレン
千葉県千葉市、住宅
2007.4.2
サラサモクレン
千葉県習志野市、香澄公園
2007.3.10
サラサモクレン
千葉県習志野市、香澄公園
2007.3.10
サラサモクレン
千葉県習志野市、住宅
2015.4.6
サラサモクレン
千葉県習志野市、住宅
2015.4.6
サラサモクレン
千葉県習志野市、住宅
2015.4.6
サラサモクレン
千葉県習志野市、住宅
2015.4.6
サラサモクレン
千葉県習志野市、住宅
2015.4.6
サラサモクレン
千葉県習志野市、公園
2015.4.15
サラサモクレン
千葉県習志野市、公園
2015.4.26
サラサモクレン
千葉県習志野市、公園
2015.4.15
TOPへ戻る