TOPへ戻る
最終更新日:2016.7.1
名称

ベニバナソケイ(紅花素馨)

英名
Red jasmine
学名
Jasminum beesianum
性状
低木/常緑/半蔓性
大きさ
葉長:1~2cm/花径:10〜12mm
形態
茎は株元からよく分枝し、軟弱で、他物により掛かるようにして生育する。葉は先がやや尖った卵形~披針形で、全縁で、対生する。6~8月頃、茎頂にピンク色の花を数個ずつ咲かせる。花は筒状で、先端が5裂し、平開する。花にはやや芳香がある。
原産地
中国西南部
生育
強健で栽培容易。日当たり、水はけ良く。
利用
フェンス、行灯仕立て。
ベニバナソケイ
千葉県習志野市、住宅
2016.5.9
ベニバナソケイ
千葉県習志野市、住宅
2016.5.9
TOPへ戻る