TOPへ戻る
最終更新日:2021.10.15
名称

シムフィヨトリクム<種間交雑種>

シュッコンアスター(宿根アスター)
クジャクアスター(孔雀アスター)
英名
Michaelmas daisy
学名
Symphyotrichum hybrids
名の由来
「アスター」は、旧属名。
「クジャクアスター」は、小さな花をたくさんつけた枝がクジャクの羽のように広がることから。
性状
多年草/冬季休眠
品種
花色は白、紫、ピンクなど。八重咲きもある。高性種や矮性種がある。
原産地
種間交雑の園芸品種。
「キダチコンギク(木立紺菊)Symphyotrichum pilosum」を中心に、「ユウゼンギク(友禅菊)Symphyotrichum novi-belgii」「ネバリノギク(粘野菊)Symphyotrichum novae-angliae」などを交配して作出された品種群。
生育
日当たりと水はけ良く。高温多湿にやや弱い。挿し芽で繁殖できる。
利用
庭植え、鉢植え、切花。

品種

名称

シロクジャク(白孔雀)

特徴
花が白い。
解説
最初に出回ったので特にこの名がついた。
シロクジャク
千葉県千葉市、集合住宅
2007.10.14
シロクジャク
千葉県千葉市、集合住宅
2007.10.14
シロクジャク
千葉県千葉市、集合住宅
2007.10.14
シロクジャク
千葉県千葉市、集合住宅
2007.10.14
シロクジャク
千葉県千葉市、集合住宅
2007.10.14
シムフィヨトリクム<種間交雑種>
千葉県千葉市、花の美術館
2011.11.5
シムフィヨトリクム<種間交雑種>
千葉県千葉市、集合住宅
2009.10.24
シムフィヨトリクム<種間交雑種>
千葉県千葉市、花の美術館
2011.11.5
シムフィヨトリクム<種間交雑種>
千葉県八千代市、京成バラ園
2021.10.4
シムフィヨトリクム<種間交雑種>
千葉県八千代市、京成バラ園
2021.10.4
シムフィヨトリクム<種間交雑種>
千葉県八千代市、京成バラ園
2021.10.4
シムフィヨトリクム<種間交雑種>
千葉県八千代市、京成バラ園
2021.10.4
NOTE
TOPへ戻る