TOPへ戻る
最終更新日:2020.9.1
名称

カリブラコア

英名
Trailing petunia , Mini petunia
学名
Calibrachoa x hybrida
性状
多年草/立性と匍匐性がある。
大きさ
高さ:15~20cm/葉身長:2~5cm/花径:25~30mm
形態
茎はよく分枝し、横に広がる。葉は全縁の狭楕円形で、互生と対生が混ざる。4~10月頃、葉腋から花を咲かせる。花は漏斗形で、花冠は5浅裂する。
類似
「ペチュニア」は全体が粘り気のある細毛に覆われる。花は大きく、葉も大きく横幅がある。
「カリブラコア」は葉や茎に粘り気は無い。小輪多花性で、葉も小さく細長い。
品種
花色は赤、桃、青、紫、黄、オレンジ、白など多彩。
“サントリー”の「‘ミリオンベル®’」や“サカタのタネ”の「‘リリカシャワー®’」などもこの品種。
カリブラコア属とペチュニア属との交配種「ペトコア属 Petchoa」も作り出されている。
原産地
種間交雑の園芸品種。
交配親は「ヒメツクバネアサガオ(姫衝羽根朝顔) Calibrachoa parviflora」〔南アメリカ原産〕「Calibrachoa pygmea」〔南アメリカ原産〕など数種。
生育
「ペチュニア」に比べ、耐暑性、耐寒性に優れ、雨にも強く、強健で栽培容易。
利用
花壇植え、鉢植え、ハンギング。
カリブラコア
千葉県習志野市、緑地
2020.8.4 200804_011
カリブラコア
千葉県習志野市、住宅、鉢植え
2012.8.17
カリブラコア
東京都新宿区、住宅、鉢植え
2010.5.31
カリブラコア
東京都新宿区、戸山公園
2010.5.31
カリブラコア
千葉県習志野市、住宅、鉢植え
2012.8.17
NOTE
TOPへ戻る